二次会をみんなで楽しむために

ラッピングされている物

ビンゴイベントは、忘年会や2次会のゲームイベントとしては
定番すぎて飽きられてしまうこともあります。


また同じゲームと思われないようにするにも、ビンゴイベントの景品は
ラッピングされている物を選ぶといいです。


ラッピングすると中身がわからないので、最後までゲストに
飽きずにゲームに参加してもらいやすいからです。

一生懸命


幹事が必死に場を盛り上げなくても、最後の最後まで
お楽しみが残っているので、自然に盛り上がってくれます。


ビンゴイベントの景品が最初からわかっているよりも
中身がわからない方が魅力的に見えることもあります。


大きな袋に小さな賞品を入れてみたり、逆に小さな袋に
大きな商品を入れてみるなど、巧みに中身を隠すといいでしょう。


同じサイズで差が出せない場合は、キャッチコピーを書いてみるのもオススメです。


例えば入浴剤のキャッチコピーなら「豪華な温泉旅行セット」や本マグロなら
「甘みのある赤いやつ」など他のものを連想させるようにしてみてもいいでしょう。


思わせぶりなキャッチコピーを書いておいて、最後に当たったゲストに
コケさせるという手もビンゴを盛り上げてくれる技です。

喜ばれる物を考える


安いものしか用意できない予算が厳しいイベントでも
景品に強弱をつけることで、メリハリのきいた
面白さが出せます。


たまに面白グッズなども入れてみると笑いが取れるかもしれません。
持ち帰りの手間を省くために、目録で用意するという方法もあります。


これだと大きな豪華なものもかさばらないので便利です。

Copyright© keihin All Rights Reserved.