のぼりの効果

クリスマスをイメージさせるカラー

和の伝統を受け継ぐのぼり旗と西洋の文化である
クリスマスイベントは、一見すると遠い存在のように
思えますが、工夫次第で絶大な宣伝効果を
もたらすことが可能です。

欧米諸国でもバナーと呼ばれている布を使用して
セールなどをローンチする手法が取られており、
和風にアレンジされたのぼり旗なら日本人の心に
訴求することが期待できます。

海外ののぼりの形

クリスマスツリーの頂点には金色の星の形をした
アクセサリーを飾り、ツリーの外周には
銀色のリボンを巻くのが定番です。

そこでのぼり旗でクリスマスツリーを想起させる
金や銀に染めるデザインをベースに、
セールや主力商品などの告知を記載すれば
クリスマスのムードと相まって、思わず記載されている
内容にインパクトを与えられ、入店や購買行動を
促すことが可能です。

今年もそろそろクリスマスイベントの季節が
やって来たと感じながら、小さなお子様は
おもちゃが欲しくなり、大人は大切な方への
プレゼントを検討し始めます。

そんな雰囲気が盛り上がっているところへ
ニーズを満たすような商品を提供すれば、
売り上げが向上すること間違いありません。

金や銀に染めることで縁起の良さや商売繁盛を
願う意味もあり、クリスマス商戦に備えて
強い味方になってくれます。

豪華絢爛に盛り上げる

金や銀に染めるのは古来から縁起が良いものとされており、
集客や売上の向上を目的に店頭に設置するのぼり旗には最適です。

金や銀は貴重な金属で、装飾品や貴金属として
利活用されているのはもちろんのこと、
スポーツなどで好成績を上げた選手に贈られる
メダルにも採用されているほどです。

のぼり旗に使用する場合は金や銀を顆粒状に粉砕してから
特殊な糊と混合して染料が作られます。

クリスマスツリーでも金の星や銀のリボンを飾るほか、
夜空に輝く月や雪が降り積もった銀世界もイメージさせます。

金や銀の布

このように貴重で縁起が良く、季節感のある情景も
思い起こさせる金や銀に染める華やかに彩られた
のぼり旗を一目見るだけで、一瞬のうちに
クリスマスムードに引き込むことができます。

そこへディナーに用意したい七面鳥やワインなどの食料品、
大切な家族や友人、恋人へ贈りたいプレゼントに
最適な商品を見つけることができたなら、
今日のうちに買っておきたいという気持ちにさせ、
購買意欲を最大限に引き出すことができます。

金や銀に染める華やかなのぼり旗を1度立てるだけで、
社内の貴重な人的リソースを消費することなく
絶大な宣伝効果をもたらすことができることから、
導入する事例が増えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です